ファイナンシャルプランナー

生活、暮らし By satauta

誰にも、節目と呼ばれるタイミングがあります。例えば、結婚だったり。例えば、子供の入学であったり。

そのような時の出費というのは大きなもので、普段から蓄えておかねば!と決意するに至るに十分な額となるものがだいたいでしょう。

では、どの程度の貯蓄が必要なのか?

その答えは難しいですよね。備えておかねばならない要素は無数にあるのに、自分の収入は限られています。日々の生活を暮らしていくための分も必要です。

収入や資産を増やせばよい。というのは一つの解決方法ではあります。

しかし、実際には収入を増やすのは容易なことではありません。

なので、今ある収入を自分の希望に沿った形で使っていくかを考えていくことが重要になっていきます。



ファイナンシャルプランニング

 「ファイナンシャル・プランニング」とは、人生の夢や目標を叶えるため、その目標を経済的側面から分析した、総合的な資金計画の事です。

「ファイナンシャル・プランニング」を立案するには、金融、税制、不動産、住宅ローン、保険、教育資金、年金制度など多岐にわたる知識が必要とされます。

それらの知識を兼ね備え、様々な助言や手助けを行ってくれるのが「ファイナンシャルプランナー」ということになります。

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナーは、依頼者の夢や目標を達成するために、個人の収入や資産・負債、保障内容などに関するあらゆるデータを集め、要望や希望・目標を聞き、現状を分析します。

それから、依頼者に通常起こる色々な出来事などを考慮したうえで、長期的かつ総合的な視点で資産設計を提案しアドバイスを行い、その実現に尽力します。

ファイナンシャルプランナーに相談する一般的内容

家計管理

・日々の家計管理
・将来のための貯蓄方法

教育資金

・教育資金の準備方法
・奨学金の活用

住宅資金

・住宅ローンの借り方
・住宅ローンの繰り上げ返済と借り換え方法

税制

・医療費控除や配偶者控除の仕組み
・所得税などの仕組み

老後の生活設計

・老後の生活資金の調達方法
・老後の生活設計方法

年金社会保険

・公的年金制度の仕組み
・社会保障制度の仕組み

資産運用

・退職金の運用方法
・投資信託などの金融商品の特徴

保険

・保険の仕組み
・必要な死亡保障、医療保障の考え方

相続・贈与

・遺言や相続に関する手続き方法
・子や孫への資金贈与

保険の相談・家計の見直しなら【保険の相談ひろばLINK】


カテゴリー:生活、暮らし
タグ:保険、金融、住宅

satauta